理念・基本姿勢

市政にチャレンジ!

私の決意
夏休みの小学校の授業外学習に、補助者として参加し、地域の市民が子どもたちの学習支援をする取り組みを経験しました。子どもの学習支援は、今年度からひとり親家庭などの子どもの生活・学習を応援する「まこちゃん教室」が始まり、様々な場面で少しずつ前進しています。
9年間小学校教諭を勤めた経験から、学習の現場を見て感じることは多くあります。子どもの基礎学力定着のための政策を充実させるように取り組んでいきます。
夫が交通事故により高次脳機能障がいとなり、10年が経ちました。記憶障がいからの回復後、家で生活するためのリハビリを経て、今では毎日2時間の散歩が日課になり、デイサービスを利用していたこともありました。夫の介護で感じた地域の見守りや、多様なサービスがさらに充実することを願っています。
生活者ネットワークは、市民の政治参加の裾野を広げるため、ローテーションをしながら政策提言を続けてきました。田中のりこからバトンを受け、実体験を活かし、『誰でもが自分らしく暮らせるまち』にするため市民の声を市政に届けていきます。